Works|作品紹介

学校法人織田学園 幼保連携型認定こども園 やよい幼稚園 乳児棟

学校法人織田学園 幼保連携型認定こども園 やよい幼稚園 乳児棟

300人の園児を抱えるやよい幼稚園は平成27年早々、社会的な需要を鑑み幼保連携型の認定こども園への移行を理事会決定した。社会の成り立ちにおいて男女参画が基本要件となっている現状では、子供たちの成育環境の保全はそれを実現するための欠くことのできない条件となっている。つまり多くの人が参加し誰もが受容される社会としての全体像の形成には、幼稚園からの「認定こども園」移行に期待がかかる。

そこでやよい幼稚園は現在の幼稚園の園舎を改修して乳児の受け入れに対応するのではなく、道路を挟んだ西側の飛び地に0~3歳の乳児棟を新築することで社会の要請に応えた。そのためには、幼稚園時代には経験のない乳児保育のための新たな環境づくりが求められ、園側の保育体制の刷新と自園調理のための厨房の整備、乳児のための落ち着いた雰囲気の創出や水回りの再考と充実に努力した。 

具体的には、1階にはウッドデッキと園庭を組み合わせた乳児専用の気持ちの良い、大らかな保育室を設け、日当たりの良好な2階の2つの保育室には運動能力が高い1歳後半から3歳児までを当て、特に雨の日に活用するホールや保育室に接続するバルコニーで日々高まっていく身体能力を十分に受容できる環境を作った。また水回りには、汚物処理の機会が多い乳児に合わせ、衛生管理の中で求められる汚物への保育士の非接触を実現できる水栓や陶器の選択を慎重に行った。

こうして、やよい幼稚園はこども園への第一歩を踏み出し、子供を育てるための新たな地域社会のモデルをここに作っている。

名称 学校法人織田学園 幼保連携型認定こども園 やよい幼稚園 乳児棟
所在地 静岡市駿河区
カテゴリー 住宅・福祉 / 全用途
構造規模 S造2階建
建築面積 306.19 m2
延床面積 442.22 m2
竣工年 2016年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る