Works|作品紹介

沼津技術専門校

沼津技術専門校

現在ある沼津市東椎路より沼津市大岡へ移転させるプロジェクトである。平成19年11月には本敷地を含む門池地区にて技能五輪国際大会の開催が予定されておりその会場の一部として使われる。技能五輪国際大会終了後、平成19年度中に改修工事を行い、平成20年度に新しい沼津技術専門校として開校する運びとなっている。時代のニーズに即応する職業能力開発のプログラムは変化を要求される為、それらにスムーズに対応し多種多様な機能が効率良く発揮できるよう空間及び設備の変換・増殖に配慮し設計されている。

 職業能力開発に関わる訓練の場として、また今後、情報提供の県東部の中核として、様々な人々が様々な能力開発を求めて自由に立ち寄れる、地域に密着し開かれた施設となることを目指している。

名称 沼津技術専門校
所在地 沼津市
カテゴリー 全用途 / 文化・教育・医療
構造規模 鉄骨造 地上2階
建築面積 5,647 m2
延床面積 9,520 m2
竣工年 2008年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る