Works|作品紹介

空中デッキの家

空中デッキの家

個々の生活スタイルの違いが家族間のすれ違いを慢性化させ、平日にご主人と子供たちが顔を合わせるのは皆無という日常性。そこでそれぞれの独立した生活パターンを互いに阻害しない空間構成のために、玄関(出入口)の複数化と1階の個室化を提案した。こうして、従来の住宅で中心をなしていた「居間」が2階に上がったことにより中心性が薄れ、それに連動して2階に浮いたデッキがかつての「居間神話」からの転換と脱却を象徴する。その姿は、この移行しようとする住宅の質の変化を表しており、社会性を視覚化している。


<受賞>

平成17年度静岡県住まいの文化賞最優秀賞(県知事賞)

平成18年度日事連建築賞小規模建築部門奨励賞

日本建築家協会優秀建築選 2006


<雑誌掲載>

家創り人静岡

JIA建築家カタログ4

 


※撮影 畑 亮

名称 空中デッキの家
所在地 浜松市
カテゴリー 住宅・福祉 / 全用途 / 受賞作品
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上2階
建築面積 111.96 m2
延床面積 169.82 m2
竣工年 2004年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る