Works|作品紹介

美容室 カール・イル・ムゼオ

美容室 カール・イル・ムゼオ

この美容室の最大の特徴は、鏡をガイドレールで吊って移動式とし、あるいは建具状にし、収納できる点にある。シャンプーブースは、別の壁の背後に設けてカッティングフロアーから見えない配置になっているので、美容院という記号をすべて排除した空間が実現できる。

この「記号性の消去」は従前の美容室という形態から制約を受けずに、例えばコンサートホールや講演会場に機能が変化し別の用途に設定替えできる空間の可能性を示唆しており、ひとつの空間にひとつの機能を恒久的に対応させてきた既存の都市空間の造りに対して、そのすべてを「リセット」する試みでもある。

 

<雑誌掲載>

商店建築2001年6月
商店建築2003年12月増刊 「美容室&エステサロン」

 

※撮影 野口 毅

名称 美容室 カール・イル・ムゼオ
所在地 静岡市葵区(札の辻ビル7階)
カテゴリー 全用途 / 都市施設
構造規模
建築面積 ─ m2
延床面積 192 m2
竣工年 ~2000年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る