Works|作品紹介

静岡県舞台芸術センター 稽古場棟・研修交流宿泊棟

静岡県舞台芸術センター 稽古場棟・研修交流宿泊棟

基本設計は磯崎新アトリエ。建物の分散配置、既存地盤レベルへの建物挿入、外部での天然材使用(スレート・杉板・珪藻土)等で周辺環境に対する擦り合わせが特に重要視された。また、一般の公共ホールが持つプログラムの漠然性に対して、専門性の高い専用施設としてこの舞台芸術センターを位置付ける事により日本的公共性に一石を投じており、極めて文化性の高い施設となっている。

 

<雑誌掲載>

新建築1997年10月
GA JAPAN29(1997年11-12月)

名称 静岡県舞台芸術センター 稽古場棟・研修交流宿泊棟
所在地 静岡市駿河区
カテゴリー まちづくり / 全用途 / 地域 / 文化・教育・医療
構造規模 鉄筋コンクリート造、木造 地上2階
建築面積 2,137 m2
延床面積 2,954 m2
竣工年 ~2000年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る