Works|作品紹介

静岡学園高等学校・中学校

静岡学園高等学校・中学校

静岡学園高等学校は市内聖一色に開校してから45年、県立総合運動場の拡張に伴い、県からの要請を受けて新しい敷地へと移転開校することとなった。旧県立高校の跡地であるものの周囲は閑静な住宅街であり、地域との関係を含めた環境整備と、新たに設立する学科・カリキュラムに対応する最新の学校施設が求められた。

敷地西側の校舎配置は教育棟、図書館棟、体育館棟が中庭を囲い、生徒の学校生活はいつも中庭を中心に展開される。敷地東側のグラウンドは全面を人工芝張とし生徒の快適な運動環境、砂埃対策、調整池として排水後利用の利便性などの実現を図っている。外周部は幅3m、全長700mの周遊路を設け、部活動のランニングコースとして利用しながら、地域との緩衝緑化帯として機能している。

名称 静岡学園高等学校・中学校
所在地 静岡県静岡市葵区
カテゴリー 全用途 / 文化・教育・医療
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上4階
建築面積 7,348 m2
延床面積 16,579 m2
竣工年 2011年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る