Works|作品紹介

JA静岡市 西奈支店

JA静岡市 西奈支店

長年に渡り地域に親しまれてきた旧西奈支店の老朽化に伴う建て替えに際して、旧瀬名川支店との統廃合によって、瀬名地域全般をカバーする中核店として新西奈支店は誕生した。「農協」で培われた歴史を尊重しつつ、既存のイメージにとらわれない革新性と、社会の変化に対応する柔軟性とが融合した静岡市農業協同組合の支店を目指した。

建物は前面道路いっぱいにレイアウトして、他の金融機関や商業店舗が立ち並ぶ竜爪街道にあって、商業的認知性を保持するために、建築的多様性を手がかりにして、ファサードを構成した。鉄骨造としての軽快なプロポーション、アルミルーバーによる透明感や抜け感は、他の金融機関にはない、オリジナリティを建築に与えている。ロビー、営業室はカーテンウォールとハイサイドライトの組み合わせで用途に従って、採光の量と質を適正に調節し、明るく清潔感のある内部空間とした。また、昼光センサー制御による照明等の採用により、省エネ効果を高め、環境への意識を顕在化している。更に、設備の保守や更新性に配慮した屋外機等の配置は建築的な美観とも両立するよう、アルミルーバーで囲い、新西奈支店の特徴にもなっている。

 

※撮影 フォトスタジオレイブラン 佐藤義則

名称 JA静岡市 西奈支店
所在地 静岡市葵区瀬名中央
カテゴリー 全用途 / 都市施設
構造規模 S造2階建
建築面積 489.38 m2
延床面積 792.11 m2
竣工年 2014年

※この作品の掲載許可は、現在取得申請中となります。掲載に問題がある場合は、info@harigaya.comまでご連絡下さい。


一覧に戻る